岡山、広島の店舗や住宅のアンティークリフォーム、ガーデニング雑貨も制作いたします。ギミックアサヒにお任せください。

  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5
newtopics

[2019/06/18]

今日の散歩道

家の近所を散歩五重の塔と夕日がいい感じ(^-^)近所にこ...


いそけんブログへ
材料販売へ
講習会へ

タグ1
憧れの昔懐かしい

 モルタル造形は時間も場所も越えて、あらゆるシーンを演出します。
 店舗や住宅リフォームはもちろん、お庭のガーデニングや造園にも雰囲気をプラスするツールとして施工いただけます。

 特殊なモルタル加工技術を駆使することで、アンティークな世界観を一般住宅や店舗などに取り入れ、昔懐かしいヨーロッパの雰囲気を表現します。西洋の物語にでてくる風景をそのまま切り取ったような世界へ誘い、きっとあなたの心を癒してくれることでしょう。

モルタルイメージ

■ モルタル造形とは


GALLERY01
GALLERY02
GALLERY03
GALLERY04

 モルタル造形とは、砂とセメントと水を練り混ぜて作る素材を用いて、擬木、擬岩、擬石など、本物そっくりの木材、石、レンガなどを再現することができます。通常ではFRPなどの素材で表現されるものを造形で再現する工法です。
 モルタルはコンクリートに非常に似ている素材で、よく外壁材としても使用されることも多く、FRP造形には出せないリアルな重量感・存在感がだせるのが特徴です。

 この技法のいいところは施工場所を選ばない・施工前の躯体の解体などがほとんどいらない・モルタルなので商業施設など消防規約にも対応できる・今まで実現できなかった複雑なデザインを形にできる・仕上がりのインパクトより金額設定が安いといった様々なメリットがあります。有名なテーマパークなどでも採用されている技法です。

 施工期間は普通に絵を描くのに比べるとかかりますが、工事の期限に間に合うデザインの提案などが自由にできますので、思ったデザインをできる限り形にできる最高の技法です。

 また、エイジング塗装と呼ばれる特殊な塗装方で仕上げていくことにより、何年以上にもわたり風化したような風合いを表現することも可能です。古代中世のような独特な世界観がかもし出せるのは、モルタル造形ならではの魅力です。


■ エイジング塗装とは


GALLERY01
GALLERY02
GALLERY03
GALLERY04

 エイジング塗装とはあたかも時が経過することによって建築物などが変化したかのように見せる外装の塗装技術のことです。
 実際は新しい壁面や柱・ドアなどを何年も前からそこにあったかのように、わざと年代を感じさせる様にペイントします。
 表現方法は組み合わせによって無限に広がります。

 既存のものに施す他、モルタル造形の最終工程でもこのエイジング塗装を行います。

講習会について

 テーマパークで見かけるアンティークな建造物のように非日常的な空間、店舗でのブリック&プラスター、錆(さび)塗装、ヨーロッパ風住宅の外溝…モルタル造形、エイジング塗装が施された景観が少ずつ増えてきています。
 弊社ではこれらのモルタル造形、エイジング塗装の技術講習会を定期的に行い、実際に体験してもらうことでモルタル造形、エイジング塗装を多くの人に知ってもらえたらと思っています。

【講習会 モルタル造形】

 石積み、ブリック、プラスター、偽木などを造形からエイジング塗装まで一貫して行います。
 二日間かけて製作全体の流れを学ぶことができます。
講習会の様子1

【講習会 エイジング塗装】

 各種刷毛、海綿、霧吹き、専用塗料を用いて、錆(さび)、青緑、クラック、メタリック(金属)など
 エイジング(経年変化)の様々な表現を、基本的な技術から学ぶことができます。
講習会の様子2

講習会にご興味のある方、
詳細はお問い合せ下さい。


タグ2
モルタル造形
sample1
sample2
sample3
sample4
sample5
sample6
sample7
sample8
sample9
sample10
sample11
sample12
sample13
sample14
sample15
sample16
sample17
sample18
sample19
sample20
sample21
エイジング塗装
sample1
sample2
sample3
sample4
お客様の声 (尾道市 S様邸)

海外で見た遺跡のような仕上がりにしたいとお願いしました。
想像以上に素敵な仕上がりに大満足です。これからお庭に植物を植えるのが楽しみです。
お客様の声 (浅口市 T様邸)

2枚の デザイン画から選びました。このデザインが気に入っています。
モルタルなのに本物の木やレンガみたいで驚きました。自分だけの世界に一つだけの特別な門柱になりました。

タグ3
施工までの流れ

有限会社ギミックアサヒでは、お客様の要望を第一に、心をこめて施工いたします!

①お問い合わせ
お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
お電話の場合は080-6310-1041または084-946-5077まで
②打ち合わせ・現場調査
現場での施工が必要な場合は、現場調査をさせて頂きます。
打ち合わせではお客様のイメージ、ご予算等をお伺いし、デザインの方向性を決めていきます。
モルタル造形の施工では、イメージされている写真などがございましたらお持ちくださるとスムーズです。
③お見積もり・プランニング
お見積もり・プランニングは3回まで無料です。
手描きのデザイン画をお見積りと一緒に提出いたします。
④ご契約
お見積り内容、デザイン、工期などお客様がご納得されたうえでご契約となります。
ご契約の際、お見積り金額の半額をお支払いいただきます。
⑤工事着工・施工
下地調整などの後、モルタル造形の制作に掛かります。
住宅でよく『工事中はずっと家に居なければならないの?』というご質問を受けますが、
そんなことはありません。普段通りにお過ごしください。ただ、お時間のあるときに制作状況のご確認をお願いします。
工事中はご不便をお掛けする事もありますが、よろしくお願いいたします。
⑥完成・お引き渡し
最終確認をして頂き、残金を頂きます。これで工事完了、お引き渡しとなります。
⑦アフターフォロー
お引き渡し後も何か気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
きちんと対応させて頂きます。
モルタル造形の施工金額例